これまでの歩み

創立40周年を迎えるにあたり、弊社の40年を振り返りたいと思います。

20年前の代表と専務
旧松本ビルサービス株式会社懇親会
客室ガラス窓の清掃業務風景
客室ベッドメイク作業風景
環境プラント維持管理業務
環境プラント運転管理業務風景
設備管理作業風景
大自然の中で環境業務
国際交流事業

1979年4月

​ 社史 

あずさ環境保全有限会社のビル管理清掃部門として発足

第一のお客様はデパートでした。実績や経験が無いだけに必死の想いで何回も足を運び受注することができました。デパート竣工時には、ワックス掛けをしているところへ他の業者が入らない様に社長が自ら竹刀を持って監督していた。との話は有名です。業務開始後も毎週日曜日の朝には開店前の店内トイレを巡回し、髪の毛は落ちていないか?1本1本拾ってはチェックして回りお客様が満足してもらえるよう気を配っておりました。

​社会情勢

テレビアニメ「ドラえもん」放送開始

1983年5月

​ 社史 

松本ビルサービス株式会社として会社創立

旧社名「松本ビルサービス株式会社」として設立。独立した専業会社として法人化を致しました。それから40年の歴史が始まりました。同年6月14日本社を現在のウィルトス本社ビルの3階に構え、平成18年10月にビル全体を本社ビルとし現在に至っております。

​社会情勢

東京ディズニーランド🄬開園・​任天堂から「ファミリーコンピューター」発売開始

2002年7月

​ 社史 

佐倉清志から佐倉正晃へ代表者変更

代表者が佐倉清志から佐倉正晃に変更となり、創業者として必死に成長させてきた会長(故人)から、事業の継続また更に大きく発展するために引き継がれた現社長へ想いを込めた代表者変更となりました。

​社会情勢

FIFAワールドカップ日韓大会が開催される

2008年12月

​ 社史 

社名を「松本ビルサービス株式会社」から「株式会社ウィルトス」へ変更する

社名の変更を致しました。ウィルは、英語の「WILL(志)」、トスは「トータルサービス」の略で、建物環境や自然環境をより快適な空間へと実現させるために確かな技術と豊富な経験に裏付けられた良質なトータルサービスを提供し続けるという姿勢を表しています。

​社会情勢

アップル社から「iphone3G」が発売される

2009年4月

​ 社史 

上下水道施設維持管理事業を受け継ぐ

あずさ環境保全より環境技術部(現在:運転管理部)を受け継ぎ、主に下水処理施設の運転管理他水処理管理業務を中心に維持管理業務に従事しています。

​社会情勢

第45回衆議院議員総選挙において、民主党が308議席を獲得する歴史的大勝を収め政権交代を果たす

2021年5月

​ 社史 

工事部を立ち上げる

お客様の施設を迅速かつ的確に修繕や電気・管工事などができるよう「ビルマネジメント事業」「上下水道施設管理」に続く当社3本目の柱となる「工事部」を立ち上げました。

​社会情勢

​東京オリンピック夏季大会が開催される

ノビル2.png
40TH透過ロゴ.png
footer-logo.png